2008年04月09日

ぼくたちと駐在さんの700日戦争

ぼくたちと駐在さんの700日戦争昭和54年、日本に起こった3台事件!
@インベーダーゲームの大流行!
A共通一時試験の開始!
そして・・・
Bぼくたちと駐在さんの700日戦争!!!
各ブログランキング総なめの怪物ブログ小説を、『時効警察』の塚本連平監督で映画化!!

昭和54年(1979年)、栃木県の田舎町。青春の熱い血潮をイタズラに奉げる7人がいた―。
リーダーでイタズラの天才“ママチャリ”(市原隼人)をはじめ、喧嘩上等!エロ担当の“西条”(石田卓也)、偏差値0?!の男“孝昭”(加冶将樹)、開業医の息子で恋する星の王子様“グレート井上”(賀来賢人)、肉屋の息子で一食2000kcalの大食漢“千葉くん”(脇知弘)、女の子のような後輩“ジェミー”(冨浦智嗣)、留年大王“辻村さん”(小柳友)の7人。彼らは、日々のイタズラに生きがいを求め情熱を費やしていた。そんな彼等の前に、ひとりの男が立ちふさがる。イタズラにはイタズラを!やられたら容赦無くやり返す、その男は・・・駐在さん(佐々木蔵之介)!?
原作は、実話を基にしたブログ小説。笑って泣ける、700日戦争開戦!!

実話が基という事ですが・・・何処まで?(笑)のどかな田舎町で展開される奇想天外なイタズラ合戦。これが結構笑える無邪気で、それでいて何処か温かみのあるイタズラ合戦の中に、何やら懐かしい心のふれあいを感じた気がします。原作はまだチラリとのぞいた程度なので、比べてどうかは分からないのですが、映画としての出来は観客たちの笑い声が答えでしょう。最後には感動もさせてくれますしね。今回のエピソードは700日間の一部。出演者も続編に意欲を見せているだけに、次回作も期待出来そうかな!?(^▽^)
ぼくちゅう ママチャリと駐在さん
製作年: 2007年
製作国: 日本
配給: ギャガ・コミュニケーションズ powered by ヒューマックスシネマ
スタッフ: 監督: 塚本連平
原作: ママチャリ
脚本: 福田雄一
キャスト 市原隼人
佐々木蔵之介
麻生久美子
石田卓也
加冶将樹
賀来賢人
冨浦智嗣
石野真子
竹中直人


ぼくたちと駐在さんの700日戦争
http://700days.blog69.fc2.com/


posted by 神之峰 風斎 at 03:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【2008-82】ぼくたちと駐在さんの700日戦争
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 1979年 ぼくたち=イタズラ大好き! 駐在さん=やられたらやり返す!! コントの様な・・・ホントの話!? そして始まる── 史上最大の..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2008-04-09 22:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。