2008年03月18日

犬と私の10の約束

犬と私の10の約束“ソックス、私のそばにいてくれて、ありがとう。”
1990年代後半からインターネットの普及と共に広まった作者不詳の短編詩『犬の10戒』を題材に描いた、一匹のゴールデン・レトリバーと少女のかけがえのない10年間を本木克英監督で映画化。

これは、斉藤あかり(田中麗奈)と、彼女を見守るように生きたソックスとの10年間の物語。
北海道 函館で暮らす14歳のあかり(福田麻由子)は、父 祐市(豊川悦司)と母 芙美子(高島礼子)の愛に包まれ、幸せな時を送っていた。唯一不満があるとすれば、優秀な大学病院の医師として仕事に追われる父と、共に過ごす時間が少ない事。
ある日突然、家族の生活に変化が訪れる。いつも明るく元気な母親が、病に倒れたのだ。入院した母の事を父は大丈夫と言うが、あかりは心配を募らせる。そんなあかりのもとに、1匹の子犬が現れた。子犬と共に母を見舞ったあかりは、子犬を飼う事を伝える。片足だけ白い靴下を履いたようなゴールデン・レトリーバー子犬を見た母は、“ソックス”と名づけた。そして、人が犬と過ごすための“10の約束を教える。それは、犬から飼い主への願い。あかりは、ソックスと10の約束をした―。

特別ではない、ごく普通な少女の成長と、それを見守り続けた犬の物語。タイトルから察するよりは、人間本意な作りでしょうか?まあ、重箱の隅をつつきたい向きにはツッコミどころもありましょうが、そんな無粋な話はどうでも良い。素直に良かった!見終えた子供たちの反応が、何よりそれを物語っています。
ところで、あかり役の田中麗奈と父 祐市役の豊川悦司・・・何処かで見た組み合わせでは?何やらイメージがダブりそうな心配もしたのですが、まあ割と良い感じの親子でした。(笑)少女時代のあかり役を務めた福田麻由子好演。最近は活躍目覚しく、将来が楽しみな逸材ですね。
日頃より、動物と子供は反則だろ!などと思わずでもないのですが、やはり嫌いではないのだよねぇ・・・!(^▽^ゞ
犬と私の10の約束 ソックスとの出会い
製作年: 2008年
製作国: 日本
配給: 松竹
スタッフ: 監督: 本木克英
原作・脚本: 澤本嘉光 / 川口晴
撮影: 藤澤順一
音楽: チョ・ソンウ
主題歌: BoA
キャスト 田中麗奈
加瀬亮
福田麻由子
池脇千鶴
ピエール瀧
笹野高史
高島礼子
豊川悦司



posted by 神之峰 風斎 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90073790

この記事へのトラックバック

犬と私の10の約束
Excerpt: 映画題名:犬と私の10の約束 映画監督:本木克英 映画俳優:田中麗奈、福田麻由子、高島礼子、豊川悦司、加瀬亮 犬と私の10の約束を観てき...
Weblog: 映画 Go! Go!
Tracked: 2008-03-22 09:13

【2008-67】犬と私の10の約束
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 大好きだった母からの遺言 それは──「犬の10戒」 ソックス、 私のそばにいてくれて、 ありがとう。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2008-03-23 23:46

『犬と私の10の約束』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「犬と私の10の約束」□監督 本木克英 □原作・脚本 澤本嘉光、川口 晴 □キャスト 田中麗奈、豊川悦司、福田麻由子、池脇千鶴、高島礼子、加瀬 亮、ピエール瀧、笹野高史■鑑賞..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2008-03-24 08:17

『犬と私の10の約束』
Excerpt: 私はこの手の映画は苦手で絶対に観ないと思っていました。理由は・・・泣いてしまうか
Weblog: SMASH ASH
Tracked: 2008-04-05 12:56

犬と私の10の約束 観てきました
Excerpt:  前売り特典の携帯クリーナーがかわいくって前売り券を買ってしまいました。そんなわけで犬と私の10の約束を観てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2008-04-24 00:55