2008年02月26日

浅野忠信残念! 第80回米アカデミー賞

一時は開催も危ぶまれた米アカデミー賞。24日(日本時間25日)、ロサンゼルスのコダックシアターにて、授賞式が無事行われた。

主演男優賞は、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のダニエル・デイルイスですかぁ。『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』のジョニー・デップは、またもや受賞ならず。残念!主演女優賞の方は、『エディット・ピアフ 愛の讃歌』のマリオン・コティヤール。う〜ん、何れも日本ではあまり知名度の無い方々ですねぇ。まあ、機会があれば各作品をチェックしてみますかねぇ。
モンゴル外国語映画賞部門のカザフスタン出品作『モンゴル』(セルゲイ・ボドロフ監督)は、惜しくも受賞ならず。浅野忠信を主演に迎え、日本では2008年4月5日公開のこの作品。カザフスタン、ロシア、ドイツ、モンゴルの4か国による合作で、なかなか力の入った作品のようなので、個人的には期待したいと思います。(^.^)

【第80回アカデミー賞受賞結果】
[作品賞]
『ノーカントリー』
[監督賞]
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン (『ノーカントリー』)
[主演男優賞]
ダニエル・デイ・ルイス (『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』)
[主演女優賞)
マリオン・コティヤール (『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』)
[助演男優賞]
ハビエル・バルデム (『ノーカントリー』)
[助演女優賞]
ティルダ・スウィントン (『フィクサー』)
[オリジナル脚本賞]
『JUNO/ジュノ』
[脚色賞]
『ノーカントリー』
[長編アニメーション賞]
『レミーのおいしいレストラン』
[外国語映画賞]
『ヒトラーの贋札』 (ドイツ=オーストリア/ステファン・ルツォヴィッキー)
[美術賞]
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
[長編ドキュメンタリー賞]
『「闇」へ』
[撮影賞]
『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
[衣装デザイン賞]
『エリザベス:ゴールデン・エイジ』
[短編ドキュメンタリー賞]
“Freeheld”
[編集賞]
『ボーン・アルティメイタム』
[メイクアップ賞]
『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』
[音楽賞]
『つぐない』
[歌曲賞]
『ONCE ダブリンの街角で』“Falling Slowly”
[短編アニメーション賞]
“Peter & the Wolf”
[短編実写賞]
“Le Mozart des Pickpockets”
[音響効果賞]
『ボーン・アルティメイタム』
[録音賞]
『ボーン・アルティメイタム』
[視覚効果賞]
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』

posted by 神之峰 風斎 at 02:55| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBどうもでした〜♪
アカデミー賞前後は、アレだけ話題になった
映画なのに、観に行ってる人少ない?
賞取れなかったし、皆どうでもエエんでしょうか?(爆)
Posted by はっち at 2008年04月07日 21:30
賞と興行は、必ずしも一致しないものですからねぇ。
シネコンでも、小さいスクリーンでの上映だったりしますし・・・。(苦)
Posted by 風斎 at 2008年04月08日 02:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87124172

この記事へのトラックバック

モンゴル 2008-16
Excerpt: 「モンゴル」を観てきました〜♪ モンゴルの遊牧民の長の子として生まれたテムジン(浅野忠信)は、妻ボルテ(クーラン・チュラン)と出会い、盟友であるジャムカ(スン・ホンレイ)の助けもあり長として成長..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2008-04-06 19:15

【2008-84】モンゴル(MONGOL)
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 大地の民の誇りを胸に 闘って、生きた。 守るべきは、この愛しきもの
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2008-04-11 23:47