2008年01月09日

我が家にスターがやって来る!? 夢のSF世界へ!!

またひとつ、SF世界が現実に―。

『スター・ウォーズ』など、SF映画でよく見る“立体映像”―。
総務省が、民間企業と一体となって“立体テレビ”の開発に乗り出すとか。無論、3Dメガネを使用するような物では無く、レーザー光で空間に立体映像を描く本格的な物。世界に先駆けて開発実用化する事で、日本の国際競争力強化を狙う。テレビ放送の他、立体カタログや文化財の展示など、様々な分野への応用も想定しており、真にSFの世界へ―。
2020年実用化2025年一般放送開始を目指す。

2011年7月24日には、地上デジタル放送へ完全移行。今使っているアナログ・テレビを、買い換えようか?チューナー買って間に合わせようか?と悩む向きも少なからず・・・て言うか、何の事?なんて声もあったりして・・・。(笑)そこへ来て、その10年後には、また新たなる買い替え問題発生か?まあ技術の進歩で、映画のような世界が実現して行く事は、実にがあって良いのですがねぇ。どうにも冴えないこの世の中。いち早く脱却して、人々が新時代を存分に謳歌出来る豊かさが、合わせてやって来ると良いのですがねぇ。(^^)
posted by 神之峰 風斎 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/77290968

この記事へのトラックバック


Excerpt: SF映画SF映画(エスエフえいが)は、SF(サイエンス・フィクション)をモチーフにした映画。宇宙人の襲来、宇宙旅行、宇宙戦争、海底探険、タイムマシンなどの題材がよく扱われる。SFは現在の世界とは違う作..
Weblog: SFフリーク集合!
Tracked: 2008-02-26 08:32