2008年01月07日

七種(七草)

今日は七種(七草)―。

1月7日の人日節句(五節句の一つ)朝、七種類の野菜の入った七種粥を食し、邪気と万病を祓う伝統的な風習ですね。まあその実、冬場に不足がちな野菜の栄養素を補う意味合いもあるようですが、現実的に言えば、正月の暴飲暴食で酷使した胃腸の休養日といったところでしょうか・・・。(笑)
新年も明けて早7日、鋭気を養い、良き1年と致したい物ですね。(^^)

【春の七種】
芹(せり)  芹  セリ科
薺(なずな)  薺(ぺんぺん草)  アブラナ科
御形(ごぎょう)  母子草(ははこぐさ)  キク科
繁縷(はこべら)  繁縷(はこべ)  ナデシコ科
仏の座(ほとけのざ)  小鬼田平子(こおにたびらこ) キク科
菘(すずな)  蕪(かぶ)  アブラナ科
蘿蔔(すずしろ)  大根(だいこん)  アブラナ科
posted by 神之峰 風斎 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/77082478

この記事へのトラックバック