2008年09月02日

20世紀少年

20世紀少年世界が
終わろうとしています。
ぼくらの
“ともだち”によって―。

累計発行部数2000万部超!浦沢直樹 原作のベストセラーコミックを、堤幸彦 監督で待望の実写映画化!!

1969年―。大阪万博開催を翌年に控え、人々は未来への期待で胸躍らせていた。夏の日、小学生のケンヂは、その仲間オッチョ、ユキジ、ヨシツネ、マルオ、モンちゃん、ケロヨン、ドンキー、フクベエ等と共に原っぱの秘密基地を築いた。そして、そこでの遊びのひとつとして、自分たちの空想力の粋を尽くした“よげんの書”を書き上げるのだった―。
1997年―。ケンヂは冴えないコンビニ店主。背中には失踪した姉 キリコの娘 カンナ、かつて抱いていたロックへの夢も諦めていた。そんなある日、ケンヂは同窓会で奇妙な話を聞かされる。“ともだち”と名乗る新興宗教の教祖が、原っぱのメンバーのひとりなのではないかと・・・。その教壇の印は、かつてケンヂたちが作り出した物であった。やがてケンヂは、世の中で起こっている数々の事件が、“よげんの書”の内容にそっくりである事を知る。ケンヂは謎の解明へと立ち上がる―。

3部作の第1章。まずはT.REXの音が耳に残りました。監督は、原作の完全実写化を目指したようで、いつもの堤ワールドとは少々違いますかね。(笑)まあ、原作に比べれば描ききれない部分もありましょうが、これはこれで良し!なんといっても役者たちのノリの良さが伝わってきて、観る側としても楽しい時間を過ごせました。1章目として、次への展開を十分に期待させてくれる作品。最後まで楽しませて頂きたい物です。(^.^)

第2章 2009年1月31日公開
20世紀少年 “ともだち”の正体は?
製作年: 2008年
製作国: 日本
配給: 東宝
スタッフ: 監督: 堤幸彦
原作・脚本: 浦沢直樹
脚本: 福田靖 / 長崎尚志
主題歌: T.REX
キャスト 唐沢寿明
豊川悦司
常盤貴子
香川照之
石塚英彦
宇梶剛士
宮迫博之
生瀬勝久
小日向文世
佐々木蔵之介
ARATA
片瀬那奈
池脇千鶴
森山未來
徳井優
竹内都子
洞口依子
遠藤憲一
光石研
佐野史郎
ベンガル
石井トミコ
竜雷太
石橋蓮司
中村嘉葎雄
黒木瞳


posted by 神之峰 風斎 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【2008-203】本格科学冒険映画 20世紀少年
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 待望の実写映画化! 全3部作の第1章、降臨。 世界が 終わろうとしています。 ぼくらの “ともだち”によって──。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2008-09-19 22:42