2009年04月04日

DRAGONBALL EVOLUTION

DRAGONBALL伝説は、
 現実のものとなる。

原作 鳥山明。漫画単行本1億5000万部発行、アニメ11年間500話以上放送の大ヒット作を元に、ジェームズ・ウォン監督で実写映画化。

遠い昔、宇宙の彼方より飛来したピッコロ大魔王は、弟子の大猿と共に人類を滅亡寸前へと追い込んだ。しかし、そこに現れた7人の老師が、大魔王の封印に成功する。そして平穏なまま数千年の時が刻まれ、いつしか人々はその事を忘れ去っていった―。
孫悟空(ジャスティン・チャットウィン)は高校生。武術の師でもある祖父  孫悟飯(ランダル・ダク・キム)に育てられ、平穏な日々を送っていた。18歳の誕生日を迎えた日、悟空は悟飯から、その中に4つの星を抱く神秘的な光を放つ玉 ドラゴンボールを贈られた。ドラゴンボールは世界に7つあり、すべて集めればどのような願いも1つ叶えられるという。その夜、悟飯は悟空の誕生祝の夕食を準備をしていた。悟空にある秘事を明かす決意を胸に・・・しかし、そこに蘇えった強大な闇の力が襲い掛かる―。
今、もうひとつの冒険が幕を開ける!

・・・まあねぇ、“別次元”ですから。(笑)キャラクターとかストーリーとか、何で?という展開なのは察しがついていましたし、映像的に楽しめればと思ってはいたのですが・・・まあいろいろな映像に慣れてしまったせいでしょうか?あんまり迫力も感じられず・・・大猿いた?猿人はいたけれど・・・(苦)作り手の感性によって、いろいろな作り方があるいう事ですね。まあ如何なる別物が出来たかと、冒険心を持って観れば楽しむ事も出来ます。・・・多分。(^.^)
さて・・・『ドラゴンボール改』(フジテレビ系)観ようっと!(^▽^)
DRAGONBALL 出るか、かめはめ波!?
【 製作年 】 2008年
【 製作国 】 アメリカ
【 配給 】 20世紀フォックス映画
【 スタッフ 】
監督:ジェームズ・ウォン
製作総指揮・原作:鳥山明
製作:チャウ・シンチー
脚本:ベン・ラムジー
撮影:ロバート・マクラクラン
プロダクションデザイン:ブルトン・ジョーンズ
編集:マシュー・フリードマン / クリス・ウィリンガム
音楽:ブライアン・タイラー
主題歌:浜崎あゆみ
【 キャスト 】
孫悟空:ジャスティン・チャットウィン
孫悟飯:ランダル・ダク・キム
ピッコロ大魔王:ジェームズ・マースターズ
マイ:田村英里子
ブルマ:エミー・ロッサム
亀仙人:チョウ・ユンファ
ヤムチャ:パク・チュンフン
チチ:ジェイミー・チャン

posted by 神之峰 風斎 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。